PR

産経WEST 産経WEST

特殊詐欺、垂れ幕で注意呼びかけ、京都事業所60施設

Messenger
特殊詐欺特別警報の発令を受け、事業所に初めて掲示された垂れ幕=京都市中京区
特殊詐欺特別警報の発令を受け、事業所に初めて掲示された垂れ幕=京都市中京区

 特殊詐欺被害を減らそうと、京都市を中心に病院や介護施設を運営する「洛和会ヘルスケアシステム」(本部・京都市山科区)が特殊詐欺多発時に注意を促すオリジナル垂れ幕を作製し、京都府内の介護事業所など約60施設で運用を始めた。担当者は「地道な活動だが利用者などに確実に警戒意識を伝えることができる。他の企業や団体にも広がれば」と期待している。

 洛和会は平成28年3月、グループの介護事業所など8施設が特殊詐欺被害の抑止に向けた啓発活動に取り組むモデル事業所の第1号に指定された。京都府警の被害防止テーマソングに健康運動指導士が振り付けをした健康体操をつくるなどしてきた。

 今回の垂れ幕(縦約60センチ、横約40センチ)は、府内や京都市内で特殊詐欺の電話が相次ぎ、府警が警戒を促す「特殊詐欺特別警報(サギ・レッド・アラート)」を発令した際に使用される。各施設の玄関に掲示して介護事業所の利用者や職員、近隣住民に警戒を呼びかける狙いがあり、赤地に白文字の目立つデザインで「特別警報発令中」の文字を大きくレイアウトした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ