PR

産経WEST 産経WEST

関西写真記者協会賞、本紙4部門で受賞

Messenger

 関西の新聞・通信社、テレビ局など76社が加盟する関西写真記者協会は30日、優れた報道写真と映像に贈る平成30年度の協会賞、各部門賞を発表した。

 産経新聞大阪本社は、星空と桜など美しい風景を集めた「うつろう桜」(山田哲司記者、寺口純平記者、鳥越瑞絵記者、渡辺恭晃記者)が企画部門で金賞を、めずらしい夜光雲をとらえた「イプシロン 暁の置き土産」(恵守乾記者)がニュース組部門で金賞をそれぞれ受賞した。また、「シートで脱出」(彦野公太朗記者)がニュース部門で銀賞、「豪快ショットでマリオ変身」(甘利慈記者)がスポーツ部門で銀賞を受賞した。

 最優秀の協会賞は新聞・通信の部が「台風21号 関空大打撃」(毎日新聞)、テレビ・ニュース映像の部が「わが子を看取る 家族の願い」(読売テレビ)だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ