PR

産経WEST 産経WEST

ヒルトン大阪に「クリスマス・トレイン」が登場

Messenger
ホテルのロビーに登場した「クリスマス・トレイン」=大阪市北区
ホテルのロビーに登場した「クリスマス・トレイン」=大阪市北区

 雪景色のヨーロッパをイメージした街並みを模型列車が走るジオラマ「クリスマス・トレイン」が、大阪市北区のヒルトン大阪のロビーにお目見えした。雪山や駅舎、橋、教会などが精巧に再現され、ホテルを訪れた人たちを楽しませている。来年1月4日まで。

 クリスマスシーズンの幕開けを飾る恒例のチャリティーイベント。ロビーの中央に設置されたジオラマは縦9・6メートル、横4・2メートルで畳約24枚分の大きさ。起伏に富んだ風景の中には人々が暮らす様子も表現され、サンタのトロッコやカラフルな貨物列車が駆け抜けるたびに子供たちは大喜び。

 ユニークなのは、沿線の建物や車両、気球にあしらわれた協賛企業などの広告。協賛金の一部はジオラマの制作費に充てられ、残りは大阪市内の児童養護施設などに寄付されるという。

 また、12月15日には、ジオラマの周りに400本のシュトーレン(クリスマス菓子)が並ぶ「クリスマス・チャリティー・シュトーレンイベント」を開催(売り切れ次第終了)。クリスマスミニライブやサンタと記念撮影も行われる。

 問い合わせはヒルトン大阪(06・6347・7111)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ