PR

産経WEST 産経WEST

男児2人刺され死亡 殺人未遂容疑で母逮捕

Messenger

 広島県警東広島署は19日、自宅で5歳と3歳の息子を刃物で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで母親の職業不詳、岩永良子容疑者(31)=東広島市高屋町白市=を現行犯逮捕した。2人は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 逮捕容疑は19日午後5時ごろ、自宅で長男、隼人ちゃん(5)と次男、颯太ちゃん(3)の背中などを複数回刺して殺害しようとした疑い。東広島署は容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べる。

 同署によると、岩永容疑者は「子ども2人を殺しました」と自ら110番。子どもの将来を悲観して刺したとの趣旨の供述をしており、容疑を認めている。岩永容疑者は夫と子ども2人の4人暮らしで事件当時、夫は外出中だった。

 東広島市こども家庭課によると、一家は数年前に広島県三次市から転居。颯太ちゃんの3歳児健診などでは体重や成長具合に不自然な点は見られず、虐待や育児放棄などの異変も把握していなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ