PR

産経WEST 産経WEST

京都・平安神宮に「SUSHI劇場」 秋元康さん「スター生み出したい」

オープニングセレモニーで「スターを生み出したい」と抱負を語った秋元康さん(中央)=18日、京都市左京区(田中幸美撮影)
Messenger

 作詞家で音楽プロデューサーの秋元康さんが総合プロデュースし平安神宮(京都市左京区)境内の商業施設にオープンする「京都SUSHI劇場」で18日、オープニングセレモニーが開かれ、秋元さんが「京都は観光客も多く、発信力がある。この劇場からスターを生み出したい」と抱負を語った。

 セレモニーで秋元さんは「AKBシアターを始めたときも最初はたった7人だった。空席(が埋まるか)より、また来たいと思ってくれるかが大事」とあいさつ。同神宮の本多和夫宮司や京都市の門川大作市長らとともにテープカットを行った。

 劇場は19日に境内の「京都・時代祭館十二十二(トニトニ)」にオープン。 専属のパフォーマーには、約千人の応募者の中からアクロバットや演劇、ダンスなどに優れた38人が選ばれた。

 こけら落とし公演のタイトルは「寿司は別腹」。観光などでおなかいっぱいでも、SUSHI劇場ならまだ楽しめるという意味を込めた。

 忍者や戦隊ヒーロー、オタクなど日本独自の文化に現代的なアレンジを加えたショーで、表情やアクションを駆使しセリフを使わないため外国人や子供も楽しめる内容という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ