PR

産経WEST 産経WEST

スーツ姿で弁護士になりすました「受け子」は中学生 詐欺未遂で14歳少年を逮捕 大阪府警

Messenger

 弁護士になりすまして高齢女性から現金220万円をだまし取ろうとしたとして、大阪府警泉南署は14日、詐欺未遂容疑で、東京都在住の中学生の少年(14)を現行犯逮捕した。少年は現金を受け取る「受け子」で、弁護士役としてスーツ姿で受け取り現場に現れたという。

 逮捕容疑は共謀し、14日午前、大阪府阪南市内の60代の女性方に息子をかたって「投資で損失を出して220万円必要。代わりに行く弁護士に渡して」などと電話し、現金をだまし取ろうとしたとしている。

 同署によると、不審に思った女性が自身の息子に連絡して詐欺と気付き、同署に通報。指定された大阪市西成区内の路上に少年が現れたところを現行犯逮捕したという。

 府警によると、今年1~10月に特殊詐欺に関与したとして摘発された未成年は42人で、昨年同期の11人から急増。このうち「受け子」が36人と大半を占めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ