PR

産経WEST 産経WEST

紅白出場歌手42組が決定 初出場に「純烈」ら6組

会見した第69回NHK紅白歌合戦初出場の歌手ら=14日午後、東京都渋谷区神南のNHK(酒巻俊介撮影)
Messenger

 NHKは14日、大みそかに放送される第69回NHK紅白歌合戦の出場歌手を発表した。紅白計42組が出場し、紅組ではあいみょんさん、DAOKOさん、白組では「King&Prince(キング・アンド・プリンス)」「純烈」ら計6組が初出場。今月再始動した人気グループ「いきものがかり」が2年ぶり、松任谷由実さんが7年ぶりに紅白に復帰する。最多出場は、白組の五木ひろしさんで48回目。これとは別に特別企画枠で椎名林檎さんと宮本浩次さんが出場し、デュエット曲を歌う。

 全国のスーパー銭湯などでのライブで人気のムード歌謡グループ「純烈」のリーダー、酒井一圭さんは同日の会見で「平均年齢は40歳を超えたグループだが、平成最後の紅白で思い切り青春したい」と喜びをあらわにした。

 グループとしては16年ぶりの出場で、リーダーのISSAさん以外のメンバーが初出場となる「DA PUMP(ダ・パンプ)」も会見に登場。ISSAさんは「このメンバーで10年頑張ってきたかいがあった。できることを精いっぱいやりたい」と意気込んだ。

 米国のチャートでアルバム2作連続1位など、世界的に活躍した韓流グループの「BTS(防弾少年団)」は選ばれなかった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ