PR

産経WEST 産経WEST

「ドラゴンボール」カード模造品を販売 著作権法違反容疑で38歳無職を逮捕

和田容疑者の自宅から押収された「ドラゴンボールヒーローズ」のトレーディングカードの模造品約1千枚=京都市中京区
Messenger

 人気アニメ「ドラゴンボール」のデザインを使用したカードをアニメ会社の許可を得ずに販売したとして、京都府警は13日、著作権法違反の疑いで、京都府八幡市の無職、和田昌彦容疑者(38)を逮捕した。「違法と知っていたが、簡単に作れて手軽に稼げたのでやめられなかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は1月27日~7月2日ごろ、スマートフォン向けフリーマーケットアプリ「メルカリ」で、東映アニメーション(東京)が著作権を持つ「ドラゴンボールヒーローズ」のキャラクターをデザインしたトレーディングカード7枚を、同社の許可なく八幡市内の男子高校生(17)ら3人に計約2200円で販売したとしている。

 カードはゲームセンターなどにある格闘ゲームで使うとキャラクター同士を戦わせることができる。府警は和田容疑者の自宅を捜索し、模造品のカード約1千万枚や作製道具などを押収した。平成27年7月~今年3月に約120万円の売り上げがあったとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ