PR

産経WEST 産経WEST

「万博誘致」大阪のライバル、ロシアなど追い込み熾烈

Messenger

 南米、アフリカでは政府系天然ガス企業「ガスプロム」や国営石油最大手「ロスネフチ」などが事業を展開しており、同氏は「エカテリンブルクに有利に働く」と強調した。一方で、アフリカでの誘致では「どこに行っても日本の存在があった。政府、誘致委、投資のいずれでもだ」と話した。

 政権首脳らも誘致を後押しする。プーチン大統領は7月、南アフリカで開催された新興5カ国(BRICS)首脳会議で中国、インド、ブラジル、南アの首脳に直接アピール。ラブロフ外相も9月、国連で演説し、「ロシアは160年にわたり万博に参加しているが、一度も開催していない」と述べ支持を訴えた。

 もう一つの候補、バクーをめぐっては、現地の関係筋は「市内で盛んに誘致活動が行われている状況はない」と明かす。ただアリエフ大統領の独裁的体制が色濃いアゼルバイジャンでは、国民の支持は必ずしも重要ではないという。対外的な活動はあまり明らかになっておらず、水面下で展開しているとみられる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ