PR

産経WEST 産経WEST

【スポーツ記者リポート】W杯で堂安や南野の活躍を記事にしたかった…「おっさんジャパン」世代の記者が願う若手の躍進

Messenger

 南野はC大阪時代、同僚で世界的スター選手だった元ウルグアイ代表のフォルランに対しても、ボールを自分に回すよう求めていた。いい意味で「エゴイスト」と言えるだろう。G大阪出身の堂安も負けず嫌いな性格だ。

 2人はロシア大会のメンバーから漏れた鬱憤を晴らすかのように活躍している。南野は9月のコスタリカ戦で代表初ゴールを皮切りに3試合連続で得点中。堂安はコスタリカ戦で代表デビューすると、10月のウルグアイ戦で代表初得点を記録。彼らが世界を驚かせる姿を見たい。(吉原知也)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ