PR

産経WEST 産経WEST

丸、柳田、浅村…常勝チームにドラ2、ドラ3の成功あり

Messenger

 一方、セ・リーグ最下位に低迷した阪神の近年のドラフト指名選手を見ると、10年3位の中谷将大(まさひろ)、12年2位の北條史也らが目につくが、なかなかレギュラーに定着できず、まだチームの主力にはいたっていない。「自分がどういう選手になりたいかが大事」と話す矢野燿大(あきひろ)監督の下で心機一転、どれだけ自分の特徴を伸ばしていけるかだ。

 ドラフト2位、3位の選手の指名はスカウトの発掘能力も問われてくる。ドラフト会議から入団に至るまで、世間の注目は1位選手に集まるため、2位、3位の選手には「ドラ1を追い越したい」という反骨心も生まれる。そうした思いがチームの育成方針とかみ合えば、数年先が楽しみなチームになるだろう。(丸山和郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ