PR

産経WEST 産経WEST

創業50年、焼肉で笑顔に(4)2度の起業で上場も経験 大同門社長 フォーリー淳子さん

Messenger

 --今では起業家、新規株式公開を経験した経営者としてアドバイスを求められる機会も増えているそうですね

 フォーリー 起業することが目的になってしまっている風潮は気になります。アイデアを聞いてもすでにあるものばかりで、目新しさが少ない。起業は本来、今の世の中にない技術やサービスを送り出すからするものだと考えています。起業しなくても、今いる大企業などの組織の中にいてもできることがあります。組織にいながら恵まれた環境を生かすという選択肢も考えていいのではないでしょうか。

 フォーリー・じゅんこ 昭和36年11月生まれ、京都市出身。神戸女学院大学卒業。大阪府庁で知事付け通訳などを務め、その後、IT関連会社などを起業。平成22年、父親の西村義博さんが創業した「大同門」社長に就任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ