PR

産経WEST 産経WEST

旧七夕会池坊華道展が開幕 「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボも

いけばな大作戦
Messenger

 江戸時代から続く伝統の花展「平成30年 旧七夕会池坊全国華道展」が7日、京都市下京区の京都高島屋で開幕した。9日からは池坊会館(同市中京区)での展示も始まり、池坊専永家元、専好次期家元のほか、全国の池坊会員の作品計約1500点が、会場を華やかに彩る。

 今年は「What’s IKEBANA? いけばな大作戦」をテーマに、華道ファンの裾野を広げようと、ガイドツアーや音楽家の生演奏などさまざまな企画を用意した。

 会場では「立花(りっか)」や「生花(しょうか)」の伝統的な作品だけでなく、日本刀を擬人化したキャラクターで若い女性に人気のオンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」や女性アイドルグループ乃木坂46とのコラボ作品も展示されている。

 刀剣乱舞とのコラボ作品を制作した池坊中央研修学院研究員で、池坊華道を学ぶ若手男性グループ「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」のリーダー、柿沢正一さん(42)は「最初は戸惑いましたが、まさに日本の伝統文化とポップカルチャーの融合という感じで、本当に楽しかったです」と作品づくりを振り返った。

 両会場とも12日まで。入場料は共通で900円(高校生以下無料)。問い合わせは主催者の池坊華道会(075・231・4922)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ