PR

産経WEST 産経WEST

ふるさと納税返礼品、210品に充実 京都・宇治田原町

リニューアルされた返礼品がのったカタログ(京都府宇治田原町提供)
Messenger

 京都府宇治田原町は、ふるさと納税の返礼品を拡充し、計210品目をラインアップしたカタログを配布している。企画から写真撮影、デザインまで印刷以外の全工程を職員が手がけた。納税者には、返礼品とともに送付される。

 これまでは特産の宇治茶を使用したスイーツやハートの形をした猪目(いのめ)窓が人気を集める正寿院(しょうじゅいん)での修行体験など計131品目を返礼品として登録していた。

 今回新たに、地元の魅力を広く内外に伝えようと、地元の工芸作家が作ったガラス製の兜やワイングラスをはじめ、町内在住のイラストレーターにイラストを描いてもらえるサービスなど79品目を追加した。職員が返礼品を発掘するため事業者の営業回りも担当したという。

 同町は平成28年度から返礼品として特産品を贈呈。28年度は244万円、29年度は2158万円の寄付があり、学童施設の建設費用に使用された。今後も教育関連資金に充てる方針だ。

 担当者は「ここにしか無いものの魅力に触れ、町の良さを知ってもらいたい」と話している。カタログは町役場などで配布している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ