PR

産経WEST 産経WEST

バラの香りに誘われ…びわ湖大津館でフェスタ

園内に咲き誇るイングリッシュガーデンのバラ=大津市柳が崎
Messenger

 びわ湖大津館(大津市柳が崎)のイングリッシュガーデンで、約150種類、約2千株のバラが楽しめる「秋のローズフェスタ」が開かれている。18日まで。

 甘い香りが漂う園内には、花びらが多く丸い形が特徴の「クロードモネ」や、鮮やかな黄色の「ラムのつぶやき」など、白から薄紫、ピンクまで色鮮やかな花が咲き乱れている。

 今年は例年より花の付きが多いといい、訪れた人は琵琶湖からの風が吹き抜ける中、足を止めて写真を撮るなどして見入っていた。

 大阪府枚方市から夫婦で訪れた会社員、酒井雅行さん(63)は「美しいバラとともに琵琶湖を望めると気持ち良い」と話していた。

 入園料は大人320円、小中学生と65歳以上は160円、未就学児は無料。期間中は瓶に特殊な液体を入れて鑑賞用の花をつくるハーバリウム教室が開かれるほか、バラの鉢や苗の販売も行われる。

 問い合わせは同館(077・511・4187)。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ