PR

産経WEST 産経WEST

イレブンスリー暴走 暴走阻止 今年も成功

Messenger

 大阪府警は3日、大阪府岸和田市を中心に毎年11月3日未明にバイクなどが集団暴走する「イレブンスリー暴走」を阻止するため、2日夜~3日早朝にかけて国道26号の一部を通行止めにした結果、暴走車両はなく、見物人も約10人と混乱はなかったと発表した。

 通行止めは、2日午後10時ごろから3日午前5時ごろまでの間、岸和田市の中井町-西之内町南交差点間の約2キロで実施。周辺では、警戒にあたった警察官約520人が検問を行うなどし、入ってくる車やバイクに迂回(うかい)を求めた。

 府警交通総務課によると、平成27年にはバイクや改造車など約50台が繰り出し、見物人が約2500人集まった。国道を通行止めにする「封鎖作戦」を始めた28年は車両約20台、見物人も約370人にまで減り、29年には車両は確認されず、見物人も約40人にとどまっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ