PR

産経WEST 産経WEST

ジンベエザメ、大きくなった? 計量記念日で計測

ジンベエザメを計測するため、1.5メートルの棒を持つダイバー=1日、大阪市港区
Messenger

 「計量記念日」の1日、大阪市港区の海遊館で、ジンベエザメ2匹の全長の測定が行われた。

 この日計測したのは、雌の遊ちゃん(推定11~12歳)と雄の海くん(推定7~8歳)。水槽の上から撮影した全長と、ダイバーが持った1・5メートルの棒を撮影したものをコンピューターで比較。遊ちゃんは昨年から約30センチ伸びて5メートル77センチ、海くんは約60センチ伸びて5メートル47センチだった。

 海遊館によると、ジンベエザメは最大10~13メートルになるといわれるという。2匹はエサのイサザアミなどを毎日6~7kg食べており、現在の体重は推定1・2トン~1・4トンになるという。

 担当飼育員の松村翔太さん(30)は「順調に大きくなっている。ケガや病気をせず、健康に過ごしてほしい」と成長ぶりに目を細めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ