PR

産経WEST 産経WEST

メニューに「あかんやつ」…生レバー提供 容疑の飲食店経営者3人逮捕 京都

経営者が逮捕された焼き肉店のメニュー。京都府警によると、「?」を背景に「あかんやつ」と表記されているのが生レバーだという(府警提供)
Messenger

 客に加熱を指示せずに牛の生レバーを提供したとして、京都府警は29日、食品衛生法違反の疑いで、京都市中京区の焼き肉店「ちりとり鍋 ごっこや」経営、本間忠相(ただすけ)容疑者(43)=同区藤木町=を逮捕した。

 府警によると、同店ではメニューに「あかんやつ(1100円)」と表記して生レバーを販売していた。本間容疑者は、この表記について「焼かなあかんやつのことだった」などと供述し、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7月、同店で客に加熱するよう指示しないまま、牛の生レバーを提供したとしている。

 また、府警は29日、同じく加熱の必要性を伝えずに生レバーを提供したとして、同容疑で、府内の別の飲食店を経営する37歳と42歳の男2人を逮捕した。

 府警によると、警察官が私用で店を訪れるなどして発覚し、いずれの店も客を装った捜査員が注文して、加熱の指示がないことを確認したという。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ