PR

産経WEST 産経WEST

通販大手の千趣会、星野社長辞任 大規模リストラ発表

Messenger

平成29年12月期連結決算の最終損益は110億円の赤字に転落。ネット事業の強化などに努めているが、顧客離れを止められていない。27年に資本・業務提携を行ったJ・フロントリテイリングとも、業績悪化を受けて、今年4月に関係を解消していた。

 26日発表した30年1~9月連結決算は、売上高が前年同期比10・3%減の810億円、最終損益は46億円の赤字となった。また同日、30年12月期連結決算の業績予想も修正。最終損益は希望退職者の募集に伴う特別退職金や在庫処分などの特別損失計上も見込まれるため、103~90億円の赤字になる見通し。

    ◇

 梶原健司氏(かじわら・けんじ)龍谷大卒。昭和63年千趣会。執行役員を経て平成27年3月から取締役。57歳。兵庫県出身。星野裕幸社長は顧問。11月1日就任。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ