PR

産経WEST 産経WEST

阪神・矢野監督がドラ1近本に「赤星のようになって」 俊足巧打に期待感

指名あいさつに訪れた矢野燿大監督からサイン入りのドラフト会場IDを受け取るの阪神D1位の大阪ガス・近本光司=兵庫県西宮市の大阪ガス今津総合グラウンド(撮影・松永渉平)
指名あいさつに訪れた矢野燿大監督からサイン入りのドラフト会場IDを受け取るの阪神D1位の大阪ガス・近本光司=兵庫県西宮市の大阪ガス今津総合グラウンド(撮影・松永渉平)
その他の写真を見る(1/5枚)

 阪神は26日、矢野監督らがドラフト1位で指名した大阪ガスの近本光司外野手を兵庫県西宮市にある大阪ガスのクラブハウスに訪ね、あいさつを行った。矢野監督は「しっかりしている。どんどんアピールしてチャレンジしてもらいたい」と話した。

 近本は俊足とシュアな打撃が売りの左打者。矢野監督は「足とバッティングはプロで通用するように見える」と期待を寄せ、「本人にも赤星は意識の中にあると思う。そうなってくれたらチームの大きな力になる」と、チームメートとしてリーグ優勝を経験した俊足巧打のリードオフマンにその姿を重ねた。

 近本は「新人王と盗塁王」を目標に掲げ、「走塁や盗塁でチームの勝利に貢献できれば」と誓った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ