PR

産経WEST 産経WEST

日本シリーズで2年ぶり予告先発 第1戦は大瀬良と千賀

キャッチボールで調整する広島・大瀬良大地=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
Messenger

 プロ野球日本シリーズの監督会議が26日、マツダスタジアムで行われ、広島の緒方監督、ソフトバンクの工藤監督ともに予告先発制を採用することで合意した。両監督は第1戦の先発について、広島は大瀬良、ソフトバンクは千賀と発表した。

 予告先発制の採用は2年ぶり。昨季はソフトバンクの工藤監督が実施を提案したが、DeNAのラミレス監督が拒否したため、実現しなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ