PR

産経WEST 産経WEST

JR山陽線で置き石か けが人なし、兵庫・明石

Messenger

 14日午前10時45分ごろ、兵庫県明石市魚住町中尾のJR山陽線(神戸線)大久保-魚住間の踏切で、野洲発姫路行き新快速電車の男性運転士が異常音に気づき、緊急停止した。線路近くで砕けた石が見つかり、明石署は何者かが線路上に石を置いた可能性があるとみて往来危険容疑で調べている。けが人はなかった。

 JR西日本によると、電車は安全を確認し、約30分後に運転を再開した。下り1本が部分運休したほか、上下計10本が最大28分遅れ、約3300人に影響が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ