PR

産経WEST 産経WEST

「水都大阪フェス」に将棋ブース 女流棋士の多面指しも 

Messenger

 将棋好きの人たちでつくる団体「Osaka Street Shogi(OSS)」が20、21の両日、大阪市内で開催される水辺の祭典「水都大阪フェス2018」で将棋ブースを設ける。青空将棋や女流棋士による多面指し、初心者向けの教室など、さまざまな形で将棋を楽しめるイベントが用意されている。

 OSSの代表は、大阪市西区で将棋も指せるバーを経営する矢野達也さん(34)。平成26年から、縁台将棋を現代風にアレンジすることで地域の交流や将棋の普及を目指そうと活動をスタート。最年少棋士、藤井聡太七段(16)の活躍などによる将棋人気の高まりで、今年4月に大阪城公園で開催した花見を楽しみながらの青空将棋には約100人が集ったという。

 今回は、天満橋・八軒家浜船着場周辺にブースを開設。20日は石本さくら女流初段、21日は里見咲紀女流初段による多面指しが行われるほか、地面のタイルを盤に見立てて将棋を指すコーナーなどもある。

 矢野さんは「将棋は老若男女関係なく楽しめる。アマチュアの将棋好きが発信する手作りのイベントで、将棋の魅力に触れてほしい」と話している。

 両日とも午前11時から午後5時まで。参加無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ