PR

産経WEST 産経WEST

お年寄りの人生、歌に乗せ

Messenger

 戻ったきっかけは、27年春に受けたオーディション。審査員に「(介護経験を音楽にする)視点はいいけど、今は現場で働いていないよね」と言われ、矛盾を突かれた気がしたという。パート勤務で職場に復帰。現在は介護と音楽の両立を目指し、コンサートやインターネットで曲を発信する毎日という。

 復帰して間もない27年秋、忘れられない出会いがあった。「フウフの唄」という曲のモデルだった女性の息子らがコンサートを訪れ「母の人生を歌にしてくれてありがとう」と言ってくれた。

 「ご家族の気持ちを聞く機会はめったになく、うれしかった。これからも、歌を通じてさまざまな『人の物語』を伝えていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ