PR

産経WEST 産経WEST

広島への修学旅行生に千羽鶴託す 奈良ユネスコ協会

密門光範会長(左)から千羽鶴を受け取る和田拓真さん=奈良県橿原市
Messenger

 平和への祈りを込め、地域住民が折った千羽鶴を広島平和記念公園(広島市)にある「原爆の子の像」にささげてもらおうと、飛鳥・橿原ユネスコ協会(密(みつ)門(もん)光(こう)範(はん)会長)が修学旅行で同市を訪れる奈良県橿原市立白橿北小学校の6年生に託した。

 同協会は橿原市や桜井市など4市町村の住民らで組織する民間団体。ユネスコ憲章に基づき、子供への平和学習や環境・文化財保護などの活動を行っている。一方で同校は、平和や国際連携を目的に活動する「ユネスコスクール」に認定されている。

 同校6年生は16、17日に広島を訪れる予定。生徒代表として千羽鶴を受け取った中島栞(かん)奈(な)さん(11)は「広島で平和の大切さをしっかりと学んできたい」、和田拓真さん(11)は「千羽鶴を原爆の子の像にささげ、平和な世の中になるように祈ってきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ