PR

産経WEST 産経WEST

【日仏つなぐ バラの懸け橋(5)】親睦団体立ち上げ20年 家族のような交流続く 元高島屋パリ駐在員、品川芳洋さん

Messenger

 --ほぼ毎月開かれているパーティーにどんな人たちが集まるのですか

 品川 日仏で活動するビジネスマン、芸術家、通訳・翻訳者、公務員などさまざまな職業の人々が30~50人ほど集います。ゲストスピーカーにも凝っていて、著名なフランス人騎手を招いたときは盛り上がりました。この10月の例会はフランス通の現職県知事を招いています。

 --その積み重ねが昨年11月、外務省関西担当大使からの感謝状授与につながりました

 品川 僕はフランス文化を共通の話題とした人のつながりを求めて運営しています。妻も参加するようになってからは細かなところに配慮が行き届くようになり、家族のような仲間意識が芽生えるようになりました。

 --奥様の内助の功ですね

 品川 夫婦で会の運営に取り組んでいるというのが世間的にも安心感につながるようです。誰とでも仲良くしようとする妻の姿勢はフランスでの生活を思い出させます。妻は一生懸命にフランス語を覚えて、フランス人の友人をたくさん作りましたから。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ