PR

産経WEST 産経WEST

薬剤師予備校の運営会社元社長を逮捕 1560万円を不正流用容疑 大阪府警

Messenger

 薬剤師国家試験の予備校の運営会社「Medisere(メディセレ)」(大阪市北区)の元社長が資金を不正に流用し、同社などに約1560万円の損害を与えたとして、大阪府警曽根崎署が、会社法違反(特別背任)容疑で元社長の松井啓亮(ひろあき)容疑者(44)=大阪府箕面市温泉町=を逮捕していたことが11日、同署への取材で分かった。逮捕は10日付。「会社の同意があった」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、松井容疑者がメディセレなど関連会社計3社の社長に就任していた平成28年10月~29年5月、自身が経営する別の会社口座にコンサルタント料として、21回にわたって計約1560万円を振り込ませ、3社に損害を与えたとしている。

 同署によると、松井容疑者は28年10月にメディセレの社長に就任。同社の内部調査で不正流用の疑いが浮上し、29年6月に社長を解任。今年2月に府警に刑事告訴していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ