PR

産経WEST 産経WEST

【日仏つなぐ バラの懸け橋(4)】幸運な縁を引き寄せて 家族や仕事に恵まれる 元高島屋パリ駐在員、品川芳洋さん

Messenger

 --高島屋への入社も縁に導かれたとか

 品川 就職難の時代だったので、大学の別の学科に来ていた高島屋の求人を斡旋(あっせん)してもらいました。筆記試験の後、近所の人と電車で乗り合わせたところ「高島屋の重役をしている友人がいる」と連絡を入れてくれました。

 --とても運が良い

 品川 同期に鈴木弘治高島屋会長がいます。昔からスマートで、新入社員時代はよく仕事帰りに一緒に喫茶店に行きました。いまでも忌憚(きたん)なく話せる間柄です。そういったこともあり、高島屋は「実家」のような存在です。

 --その信頼関係が真価を発揮した出来事が

 品川 定年退職後に移った三起商行(ミキハウス)が財務的危機に陥り、高島屋に出資をお願いしたことがあります。しかし、面会直前の平成23年3月に東日本大震災が発生しました。それにも関わらず鈴木会長は面会の約束を守ってくれました。照明が落とされ、エレベーターが一部止まった東京・日本橋の本社で、鈴木会長が穏やかに対応してくれたことは忘れられません。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ