PR

産経WEST 産経WEST

樋田容疑者と同行の男性「考え甘く日本一周は無理」

Messenger

 --万引には気付かなかったか

 「気付かなかった。金を使うのを見たのは最初のうちだけ。あまり一緒に買い物していない」

 --樋田容疑者の金の工面は

 「(地元住民らの)手伝いをして小遣いをもらっていた」

 --香川県で最初に出会ったときの様子は

 「彼が『ついて行ったらあかんかな』と言ってきたので、『かまへんよ』と言った。まったく怪しいとは思わなかった。和歌山から来たとも言っていたが、言葉のイントネーションから和歌山出身というのは嘘だと思っていた」

 --不審な点は

 「今考えると、失礼だからサングラスを『外せ』と言ってもずっとしていたことくらい」

 --出会うまでのルートの説明は

 「あまり覚えていないが、淡路島にはフェリーで行ったと説明していた」

 --山口県内の温泉施設を一緒に利用しているが、左ふくらはぎの特徴的な入れ墨は

 「足にテーピングを巻いていて分からなかった。テーピングは普段はしていなかったと思う」

 --樋田容疑者に思うことは

 「彼が日本一周中の旅行者を装ったことで、他の日本一周中の人に迷惑がかかっている。それが一番腹立たしい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ