PR

産経WEST 産経WEST

星野リゾート、大阪・西成の魅力発掘を地元児童に要請

授業で「OMOレンジャー」の説明に耳を傾ける小学生ら=10日、大阪市西成区(田村慶子撮影)
Messenger

 2022年に大阪・新今宮で新ホテル「OMO(おも)」を開業する星野リゾートは10日、地元住民しか知らない観光資源を掘り起こそうと、大阪市西成区の市立新今宮小学校の地域学習授業で、児童らに街の魅力発掘を呼びかけた。同社は「子供たちに気づきを深めてほしい」(担当者)と話している。

 授業には同小4年生45人が出席。星野リゾートからは「OMO5」(東京都豊島区)で街巡りのガイドも務める「OMOレンジャー」が参加し、住民と宿泊客を結びながら地域観光を盛り上げてきた活動を説明。「友達が来たらどこへ案内しますか」と問いかけると、児童たちは通天閣や地元の商店街などと答えていた。

 授業を受けた矢藤杏理さん(10)は「魅力を伝えるだけでなく街が少しずつ変わってくれたら」。竹腰志歩さん(10)も「OMOレンジャーになりたい。街のことを広く知ってほしい」と話した。

 昨年10月に続き、同社が授業に参加するのは2回目。今後、校外授業も行う予定で、26日には新今宮の観光コース案を子供らがまとめて発表するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ