PR

産経WEST 産経WEST

樋田容疑者「子供っぽく、うっとうしかった」 富田林逃走

大阪府警が公開した、逃走前(左)と加重逃走容疑で逮捕後の樋田淳也容疑者
Messenger

 大阪府警富田林署から逃走し、加重逃走容疑で逮捕された無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)と自転車で同行し、山口県警に占有離脱物横領容疑で逮捕された男性(44)が10日、釈放され、山口市内で報道陣の取材に応じた。「(逮捕後に)樋田容疑者と知ってびっくりした」といい、「人懐っこく子供っぽい部分があり、よくしゃべるのでうっとうしかった」などと印象を話した。

 樋田容疑者は8月25日、香川県内の道の駅で男性に声をかけた。男性によると偽名を使い、「仕事を辞めて日本一周をしようと思い、和歌山から出てきた」と話し、同行を申し出たという。

 スーパーでは肉や米などの食料を自分で金を出して買っている様子だったといい、男性は「当初は金遣いが荒い印象だった」。常にサングラスをかけており、男性が「外せ」といっても外さなかった。温泉に入る際は、脚にテーピングを巻いていた。入れ墨を隠していたとみられる。

 ロープや鍋、大量の衣服などを持っており、男性は「旅には不向きなものも多かった」と振り返った。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ