PR

産経WEST 産経WEST

近大教授、ひき逃げされ死亡 京都・精華町の国道

Messenger

 10日午前4時10分ごろ、京都府精華町乾谷の国道163号で、道路上に男性が倒れていると通行人から110番通報があった。京都府警木津署によると、男性は同町桜が丘の近畿大学教授、須佐見憲史さん(59)。病院へ運ばれたが、死亡が確認された。同署はひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、現場は交差点のそばの片側1車線の道路で、須佐見さんは横断歩道近くの車道に倒れていた。

▼横断歩道「手を上げて」…実は間違い

 近大によると、須佐見さんは総合社会学部で知覚心理学を指導していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ