PR

産経WEST 産経WEST

【日仏つなぐ バラの懸け橋(3)】英語、忍耐、奉仕の心 すべて母親の影響 元高島屋パリ駐在員、品川芳洋さん

Messenger

 --定年まで高島屋で活躍したのは、そういう教えがあったのですね

 品川 勉強についてはあまりうるさく言わなかった母が小学6年生のとき、近所の大学教授のもとに英語を学びに通わせてくれました。その教授は授業料はほとんど取らず、ボランティア的に自宅で英語を教えていて、母子家庭の僕でも通うことができました。新築の立派なお宅で春の陽光を浴びながら英語を教えてもらったことは忘れません。

 --そういえば、品川さんの自宅も陽光が降り注ぐ設計。公私の仲間が集う温かな空間になっています

 品川 周りに尽くすのが好きなのは母の影響です。母は優しくて活動的で、婦人会の世話などに積極的に取り組んでいました。そんな姿を見て僕も、青春時代は地域の青少年活動に夢中で取り組みました。

 --このときから仲間に囲まれることが好きだったのですね

 品川 自宅に仕事やプライベートの大切な人をよく招いていますが、手料理などで一人一人を妻が心を込めてもてなしてくれています。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ