PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】11月に新開場する南座、夜間ライトアップ

ライトアップが始まった南座=9日午後、京都市東山区(永田直也撮影)
Messenger

 耐震改修工事を終えた南座(京都市東山区)で9日、11月のリニューアル開場を記念して夜間のライトアップが始まった。

 昭和4年に完成し、国の登録有形文化財に指定されている南座では、外観を維持したまま舞台と客席を改修するなどの工事が約2年9カ月かけて完了。今年は南座発祥から400年の節目にも当たることから、ライトアップを行うことにした。パリのエッフェル塔のライトアップなどを手掛けた照明デザイナーの石井リーサ明理さんが監修した。

 9日夜に行われた点灯式には、こけら落とし公演となる「吉例(きちれい)顔見世興行」で襲名披露を行う十代目松本幸四郎さんが出席。LED(発光ダイオード)照明により、歴史ある建物が温かみのある白色の光に包まれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ