PR

産経WEST 産経WEST

香港のメルコリゾーツ、大阪・横浜でのIR進出に意欲 本社の日本移転も視野

Messenger

 中国・マカオを中心にカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を展開するメルコリゾーツ&エンターテインメント(本社・香港)のローレンス・ホー会長兼最高経営責任者(CEO)は9日、京都市内で産経新聞のインタビューに応じ、大阪府市、横浜市、愛知県が実施したIR事業者への情報提供調査に参加したと明かした上で、特に大阪、横浜への進出に強い意欲を示した。日本でIR事業に参画できれば、メルコ本社を日本に移転する考えも表明した。

 7月に国会でIR実施法が成立し、国内3カ所までのIR設置が可能になったことを受け、各都市が誘致活動や準備に取り組んでいる。ホー氏は「明らかに大阪が誘致活動で先行している」と指摘。また「首長が誘致を最終決定していないが、関東では横浜が中心になるだろう」と述べ、同市を有力視した。メルコはこの2都市を念頭に事業計画を練っているという。

 ホー氏は日本進出を「最重要の経営課題」と位置づけ、実現すれば本社を日本に移す考えも示した。進出先の自治体には税収面などでメリットが大きい。同社の日本進出への“本気度”を強調した格好だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ