PR

産経WEST 産経WEST

【動画】西日本豪雨で開催危ぶまれたカニ祭り催される 広島県呉市・吉浦地区

Messenger
多くの人々が詰めかける中、男衆に担がれ吉浦八幡神社の石段を上下左右に練り歩くだんじり=7日、広島県呉市吉浦(恵守乾撮影)
多くの人々が詰めかける中、男衆に担がれ吉浦八幡神社の石段を上下左右に練り歩くだんじり=7日、広島県呉市吉浦(恵守乾撮影)

 西日本豪雨の被災の影響で、開催が危ぶまれていた広島県呉市の吉浦八幡神社の秋季例大祭「カニ祭り」の本祭が7日行われ、復興へ歩む地域を盛り上げた。

 祭りはかつてこの地で捕れ、大事な客に振る舞われたというワタリガニにちなんでおり、100年以上の歴史がある。

 神社のある吉浦地区では、豪雨で土砂崩れが発生。犠牲となった人がおり、宮司の横田光則さん(59)は氏子らを気遣って中止も一時検討したが、氏子らからの要望に応えて開催することになった。

 港を一望できる境内では男衆の荒々しいかけ声が飛び交う中、山車やだんじりが103段の石段を上下左右に練り歩き、詰めかけた人々の熱気と興奮に包まれた。

 8日は鬼などに扮した人々が町内を練り歩く後日祭が行われる。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ