PR

産経WEST 産経WEST

不正に県庁ネットワーク侵入 容疑で奈良県職員逮捕 

Messenger

 元部下の女性職員になりすまして、不正に奈良県庁のコンピューターネットワークに侵入したなどとして、奈良県警奈良署などは7日、不正アクセス禁止法違反と窃盗の疑いで、奈良県五條土木事務所係長、藤本健児容疑者(49)=同県橿原市=を逮捕した。藤本容疑者は「女性職員のパソコンのデータを見たかった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今年8月28日~9月3日、奈良市内の県庁分庁舎にある元部下の女性職員(39)の机から、県庁のネットワークのパスワードを表示する機器を盗み、五條土木事務所内の公用パソコンから女性職員になりすましてネットワークに不正に侵入したとしている。

 9月26日に、女性職員が機器が無くなっていることに気付き、県情報システム課で調べたところ、藤本容疑者が使用したことが分かったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ