PR

産経WEST 産経WEST

格安で高品質…来場者も満足 和歌山刑務所「矯正展」開幕

矯正展会場ではご当地アイドル「Fun×Fam」のライブも
Messenger

 和歌山市加納の和歌山刑務所で6日、受刑者たちが刑務所作業で仕上げた品を販売する「和歌山矯正展」が開幕した。格安で高品質な品ぞろえで、来場者も満足そうに次々と目当ての品を買い求めた。

 31回目を数える恒例イベント。受刑者たちの作る品は通常の人件費がかからず格安で、質も高いと毎回好評を得ており、近年は期間中約3千人が訪れる人気イベントに成長している。

 会場では、和歌山刑務所を含む近畿などの刑務所で作られたレザーカバンや小物入れ、ソファなど約450品目、計約6千点がずらり。女性刑務所の和歌山刑務所は、エプロンや買い物かばんなど縫製品を中心に並べた。

 来場者は、実際に品を手にとり、デザインなどをじっくり確かめるなど入念に品定めしていた。

 買い物かばんを購入した同市上黒谷の主婦、岩橋澄子さん(65)は「しっかりと作られていて驚きました。女性が作ったからか、デザインもすてきですね」と満足そうに話した。

 会場には、市立紀之川中学校の吹奏楽部や和歌山のご当地アイドル「Fun×Fam(ファンファン)」も駆けつけ、ライブを披露して盛り上げた。

 刑務所によると、受刑者は平日の午前8時前~午後4時ごろに作業。矯正展への出品内容は毎回、職員が流行に合わせて新製品を考案している。

 売り上げの一部は、犯罪被害救援基金に寄付している。担当者は「多くの人に受刑者の製品への関心を持ってもらい、受刑者の社会復帰につながれば」と話している。

 矯正展は7日も午前9時~午後2時に開かれる。入場無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ