PR

産経WEST 産経WEST

ハマッているのは「ワックス掛け」 新ドラマ主演、高橋一生の意外な趣味

ドラマ「僕らは奇跡でできている」主演の高橋一生さん=東京都江東区(飯田英男撮影)
Messenger

 「今、とても気持ちが穏やかなんですよ」とやさしいまなざしを向ける。9日スタートのカンテレ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」(火曜9時)で主人公の一輝(かずき)を演じる。

 「動物行動学」を教える大学講師の一輝は、生き物の不思議に目がない。興味のあることには集中力を発揮するが、面倒なことを先送りしたり、空気を読むことができなかったりと、あくまでもマイペース。周囲は一輝に翻弄されながらも、毎日を心豊かに過ごす姿に影響を受けていく。「一輝の成長譚ではなく、彼の生き方を通して豊かな気持ちに気づいてもらえたら」と期待を寄せる。

 現代では、「足りない」という感覚が、多くの人を突き動かしているように感じると前置きし、「一輝は、そういったものから少し外れていて『足りている』という感覚を持っている」と分析する。「何かをしないといけないという“飢餓感”は僕にもないので、一輝の感覚はよく分かります」と共感を示す。

 では、一輝同様、自分は変わり者だと思う? 「後で、指摘されて『そういえば』って気づくことはあります。けっこう人の話を聞いていなかったり…。一輝を演じていて、さらにひどくなったかも」と笑う。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ