PR

産経WEST 産経WEST

大阪市との姉妹都市解消「残念」 米サンフランシスコ市長

米サンフランシスコ市のロンドン・ブリード市長(AP)
Messenger

 米サンフランシスコ市のロンドン・ブリード市長の事務所は3日、旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像の寄贈受け入れを巡り、大阪市の吉村洋文市長から姉妹都市関係解消を通知する書簡を受け取ったと明らかにした。解消決定は「残念」とする一方、人的交流は維持する考えを示した。

 大阪市は寄贈受け入れに関し見解をただす書簡を送り、9月末までの回答を要求。返答がなかったとして関係解消を伝える書簡を送付したと発表していた。

 サンフランシスコ市の少女像は中国・韓国系の地元団体が昨年9月に民間地に設置し、市側へ寄贈。吉村氏は碑文の内容に不確かで一方的な主張があると反発したが、当時のエドウィン・リー市長が受け入れを決める文書に署名した。

 その後リー氏が急死したため、吉村氏は市長選で当選したブリード氏に見解をただす書簡を送っていた。今年9月には同団体が設置1年の記念集会を行った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ