PR

産経WEST 産経WEST

「星空の街・あおぞらの街」全国大会 高円宮妃久子さまご出席 高松で6、7日

Messenger

 香川県と高松市は6、7の両日に同市で開かれる第30回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in高松市(環境省、香川県、「星空の街・あおぞらの街」全国協議会主催、高松市主管)に、高円宮妃久子さまが出席されると発表した。

 同大会は大気環境の保全に対する意識を高め、郷土の環境を生かした地域おこしの推進に役立てることを目的に開催。今回の大会テーマは「瀬戸の風 輝く空 どこまでも続く青空を未来へつなごう」で高松市の三宅実花さんの作品。ポスターやチラシの表紙に使われている写真は同市の石川正治さんの「源平の空」と題された作品を採用した。

 全国大会は6日午後、高松市のかがわ国際会議場で開かれ、環境大臣や香川県知事、高松市長、同全国協議会員ら約280人が出席。大気環境保全への啓発・普及などで優れた活動を行った団体・個人の表彰や、香川県坂出市出身の宇宙物理学者でインフレーション理論の提唱者として世界的に知られる独立行政法人日本学術振興会学術システム研究センター所長、東京大名誉教授の佐藤勝彦氏の記念講演が予定されている。

 高円宮妃久子さまは全国大会に出席されるほか、高松市こども未来館を視察される。晴天時には香川県立五色台少年自然センターでの星空ご観望も予定されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ