PR

産経WEST 産経WEST

京大・吉田寮、大学側が退寮通告書 寮生側は話し合い求める

吉田寮の玄関に貼られた通告書(吉田寮自治会提供)
Messenger

 京都大吉田寮(京都市左京区)の老朽化をめぐり、大学側が9月末までに寮生全員の退去を求めていた問題で、寮生側は1日、記者会見し、大学側から退寮を求める通告があったことを明らかにした。

 寮生側によると、同日午前11時ごろ、職員2人が寮を訪れ「退舎通告書」を手渡した。通知書には、寮生らに直ちに退寮を求めるとともに、期日を超えて寮に住み続けることを不法占有とみなすと記されている。職員には寮生らが対応したが、トラブルなどはなかったという。

 会見した寮自治会のメンバーは、「通告書の内容について尋ねても、『書いてある通り』と言われただけ」と、交渉に応じない大学の姿勢に憤りをあらわにした。そのうえで「食堂の耐震化についても話し合いで決めてきた。旧棟の補修についても、話し合って決められるはずだ」と話し、引き続き交渉を求めていく考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ