PR

産経WEST 産経WEST

奈良・生駒で「よしもと芸術文化祭」、出場者募集 

イベントをPRする大平サブローさん(中央)と「奈良県住みます芸人」として活動するお笑いコンビ、十手リンジン=生駒市
Messenger

 市民参加の演芸会やお笑い芸人によるワークショップが盛りだくさんのイベント「よしもと芸術文化祭in生駒」が10~11月、奈良県生駒市内の各所で開かれる。目玉は一般市民が歌やダンス、漫才などを披露する「生駒の素人名人会」で、司会を務める大平サブローさんは「どんな面白い人が出てくるか楽しみ。スターを発掘するステージになるのではないかと期待している」と話している。

 市の生涯学習施設を指定管理する「よしもと・南海共同事業体」が主催。笑いの力で地方活性化に貢献する「エリアプロジェクト」の一環として、初開催される。

 生駒の素人名人会は11月3日に予選会があり、20組程度が同23日にたけまるホール(同市北新町)で行われる本選に出場する予定。また、「奈良県住みます芸人」の十手リンジンによる漫才教室(今月9~14日に要申し込み)が11月10、17、18日、市芸術会館美楽来(みらく)(同市西松ケ丘)で開かれるほか、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人が折り紙や中華料理などを伝授するワークショップもある。

 生駒の素人名人会の入場料は500円。ワークショップは一部を除き事前申し込みと参加費が必要。素人名人会への参加資格は「素人」であることが条件で、申し込みは今月21日までに郵便番号、住所、氏名、ふりがな、保護者の氏名(中学生以下)、性別、生年月日、電話番号、職業、披露ジャンルを明記し、〒630-0245生駒市北新町9-28たけまるホール「生駒の素人名人会」宛てに郵送。問い合わせは同ホール((電)0743・75・0101)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ