PR

産経WEST 産経WEST

8月の京都への訪日客宿泊数 過去最高47% スペイン、イタリア急増

訪日外国人観光客らでにぎわう大阪・ミナミの道頓堀。災害発生時の情報発信が課題となっている=24日(永田直也撮影)
Messenger

 京都市観光協会が発表した8月の同市内にある主要ホテルでの宿泊客全体に占めるインバウンド(訪日外国人客)の割合は、前年同月を5・7ポイント上回る47%で、8月として過去最高を更新した。訪日客の宿泊数が前年同月比で10・6%伸び、夏の長期休暇でスペインやイタリア、トルコからの訪日客が急増したという。

 日本人宿泊客を含む全体の客室稼働率は、前年同月比2・5ポイント下落の87・8%。高水準の稼働率が続くものの、連日の猛暑が影響し、日本人の宿泊客数が11・2%減った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ