PR

産経WEST 産経WEST

【富田林脱走】樋田容疑者の身柄を山口県で確保 

Messenger

 ウインドブレーカーにスニーカー、丸刈り姿で現金280円を所持。自転車には大量の荷物が積んであった。逮捕時は「何するんか。放せ」と抵抗。窃盗容疑には「財布を取りに行こうとしただけなのに、逮捕されて納得いかない」と否認しているという。

 樋田容疑者は8月12日午後8時ごろ、富田林署の面会室で弁護士と面会終了後、隔離用のアクリル板を蹴破り逃走したとみられる。翌13日午前0時ごろまでに、実家のある大阪府松原市で黒いミニバイクが盗まれ、その後大阪市内などでひったくりが相次いだため、資金調達しながら逃走しているとみて、府警が関連を調べていた。同14日には、兵庫県尼崎市内に住む友人男性の自転車に、逃走への協力を求めるような手紙を置いたとみられる。

 樋田容疑者は5月以降、窃盗や強制性交などの容疑で計4回逮捕され、約2カ月半、富田林署に勾留されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ