PR

産経WEST 産経WEST

【富田林脱走】樋田容疑者の身柄を山口県で確保 

逃走前の樋田淳也容疑者
Messenger

大阪府警富田林署に勾留されていた無職、樋(ひ)田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、山口県警周南(しゅうなん)署は29日、山口県周南市内で万引したとして窃盗容疑で樋田容疑者を現行犯逮捕した。樋田容疑者は8月12日に逃走し、加重逃走容疑で全国に指名手配されていた。同県警が樋田容疑者をいったん釈放した後、府警が30日に加重逃走容疑で逮捕。府警本部(大阪市中央区)に移送する方針で、49日にわたる逃走の経緯を調べる。府警の広田耕一本部長が逮捕後に同本部で記者会見する。

 府警によると樋田容疑者は逮捕された際、白のロードバイクタイプの自転車を使用。逃走当日、富田林署がある大阪府富田林市に隣接する羽曳野市で盗まれたものだった。同署から約400キロ離れた周南市まで自転車で移動した可能性がある。

 樋田容疑者は29日午後5時55分ごろ、周南市の道の駅「ソレーネ周南」で、餅や菓子パン、総菜などの食料品5点(約1千円相当)を万引したとして、店を出たところを警備員に取り押さえられ、窃盗容疑で現行犯逮捕。氏名などについては「言いたくない」としているが、左ふくらはぎのウサギの入れ墨や指紋の照合で本人と確認された。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ