PR

産経WEST 産経WEST

台風20号、和歌山の農林水産被害 計21億9千万円

Messenger

 県は28日、8月の台風20号による県内の農林水産関連の被害額が、計約21億9千万円にのぼるとの最終報告をまとめた。

 県農林水産総務課によると、倒木や枝折れにより有田川町などでミカンに約3500万円の被害が出るなど、県内の農作物で約1億3千万円の被害が出た。園芸施設などでは風にあおられてビニールハウスが壊れるなどし、約1億2500万円の被害。林業関係でも田辺市や新宮市などで豪雨により林道の法面が崩壊したことなどで約12億6500万円の被害が確認されたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ