PR

産経WEST 産経WEST

発達障害の子供にスポーツを 兵庫・伊丹に専用フットサルコート 「仲間と出会い、人生を豊かに」

発達障害の子供専用のフットサルコートでプレーするスクール参加者ら=兵庫県伊丹市
Messenger

 他人との意思疎通が苦手などの発達障害を抱える子供たちにスポーツに触れる機会を提供し、心身の成長をサポートする動きが広がっている。兵庫県伊丹市には今月、全国的にも珍しい発達障害の子供専用のフットサルコートがオープン。大阪や徳島ではスポーツの個別指導を行う施設が人気を集める。発達障害の子供たちは障害を理由に一般のスポーツクラブから入部を断られるケースがあり、新たな居場所として期待されている。(林信登)

*  *  *

 「さぁシュートだ! えいっ!」。伊丹市のフットサルコートでは、発達障害の子供たちが人工芝の上で、額に汗をにじませながら懸命にボールを追いかけていた。

 関西を中心に障害児向け療育センターを運営する「ココステージ」(大阪府箕面市)が今月、発達障害の子供専用のフットサルコートとして開設。子供が地域のスポーツクラブから入部を断られ、学校の体育の授業にもついていけない-などと悩む保護者から「専用施設で運動できる機会を」との要望を受け、建設された。

 通常(縦約40メートル、横約20メートル)より狭い縦22メートル、横18メートルのコートとし、子供たちがボールに触れる機会が増えるよう工夫。管理者に女子のプロフットサル選手として活躍した奥村愛さん(32)を迎え、子供の症状や性格などに合わせた練習メニューを作成し、コミュニケーション能力や機能の向上も狙う。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ