PR

産経WEST 産経WEST

参院選大阪選挙区で立民、亀石弁護士擁立へ

亀石倫子弁護士
Messenger

 来夏の参院選大阪選挙区(改選数4)をめぐり、立憲民主党が大阪弁護士会所属の弁護士、亀石倫子(みちこ)氏(44)を擁立する方向で最終調整していることが27日、分かった。亀石氏は近く枝野幸男代表と大阪府内で立候補の記者会見を開くとみられる。

 亀石氏は北海道生まれ。弁護士として最高裁が衛星利用測位システム(GPS)を利用した捜査は令状がなければ違法との判断を示した事件を担当。メディアへの出演でも知られる。

 大阪選挙区をめぐっては、日本維新の会が2候補を擁立する方針で、自民、公明、共産の3党も議席死守を目指している。旧民主党、旧民進党は平成25年、28年の参院選で議席を獲得できなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ