PR

産経WEST 産経WEST

強盗犯を監禁・暴行で報復、容疑で暴力団幹部ら逮捕

 自分たちの縄張りのインターネットカフェから現金を奪ったとされる男性を監禁、暴行したとして、大阪府警捜査4課は27日までに、逮捕監禁致傷の疑いで指定暴力団任侠山口組幹部、坂本正次容疑者(54)=大阪市西成区萩之茶屋=ら30~64歳の男計11人を逮捕した。認否を明らかにしていない。ネットカフェに対する強盗事件の報復行為とみて調べている。

 逮捕容疑は共謀し、4月27日深夜、和歌山県紀の川市内の駐車場で和歌山市に住む20代男性を車で拉致し、5月1日にかけて大阪市生野区のバーや大阪府松原市のマンションで監禁。殴ったり蹴ったりして顔面などに全治約1カ月のけがを負わせた疑い。

 捜査4課によると、男性は監禁直前、坂本容疑者らが縄張りにしていた生野区のネットカフェから現金数十万円を奪ったとして5月に強盗容疑で逮捕され、その後処分保留で釈放されていた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ